コモディティーと暗号通貨を組み合わせ?

コモディティーと暗号通貨を組み合わせ? Jubileeaceの実践

今回はコモディティーと暗号通貨を組み合わせてやっていく
ということを解説してみたいと思います。

題材となるアカウント状況は、

3万ドルのアカウント
6月1日と2日にコモディティーベットできなかった
3日に暗号通貨にベット

という状態です。

 

ジュビリーエースのコモディティーは毎回入れない・・・

結局、6月3日に暗号通貨キャンペーンにベットしています。

 

まず、6月1日のコモディティーが速攻で終了してしまったために、
ベットができませんでした。
次の日の2日も狙ったんですが、これも入れずに終了。

最後のチャンスで3日にコモディティーにベットしたかったんですが、
ものすごい人気で、結局ベットできませんでした。

で、ここで待って4日に再びトライするか?
待たずに暗号通貨にベットするか?

 

結局、待たずに暗号通貨キャンペーンにベットをしました。

 

 

さて、これを今後どうするかというと・・・

カレンダーを見みると、こんな感じです。

スポンサードリンク

ジュビリーエースのコモディティーと暗号通貨を組み合わせる?

3日に暗号通貨にベット完了。
戻りが9日になるので、そのまままた暗号通貨にベットします。
そして15日に戻ってくるので、ここでコモディティーにベット。
最後はコモディティーは月末30日に戻る。

このパターンでコモディティーと暗号通貨を組み合わせてみます。

 

ちなみに、16日と7月1日は本来のコモディティーベットの流れです。
6月1日にベットして、16日に戻り、そのままベットします。
最後は7月1日に戻る、という理想的なやり方です。

 

対して、今回の組み合わせでは、暗号通貨キャンペーン2回のコモディティー1回となります。
まあ、これでも悪くないですよね。

 

この組み合わせはジュビリーエースからの利益を月利として考えてやっています。

なので、このようにわざわざ日付を合わしていますが、
あまりこだわらないのなら、そのまま暗号通貨キャンペーンでやっていってもいいです。

 

ただ、一つ言えるのは、次の機会を待つために、ジュビリークレジットにそのまま入れておくのはあまりよろしくないということです。

もちろん日毎報酬が入りますが、
それよりもジュビリークレジットに働いてもらうほうが、はるかに利益を生んでくれますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました