JECとその他の気になるQ&A

JECとその他の気になるQ&A Jubileeaceで気づいたこと

今回はJECとその他のQ&Aについて、6月21日のウェビナーから気になる項目をまとめてみました。案件ごとにJEC・JA・アクアナイト・マイアクアコモディティーで紹介していきます。

ということで、さっそく見ていきましょう。

 

JECについて

JECの開始は11月くらいからプレオープンが始まり、本格スタートは来年からになる。
これはちょっとSaasとも兼ね合いがあるかもしれませんね。

ちなみにSaasとは、ジュビリーエースの一般向けシステムのことですが、
これが2021年2月以降からスタートするそうです。

おそらくですが、同じようなシステムを使いって、
JECはメンバー専用でSaasは一般向け
それぞれに利益率や資金の扱いなどが違うという。

同じ機能だけど、性質が異なる位置づけだと思われます。

 

JECのスタートは1万ドルからで、JAみたいに最低1000ドルではない。
ただトライアル期間があって、3000ドルから始められる3ヵ月パッケージというのがある。
このトライアルの間に1万ドルをトップアップすると、3ヶ月後に正式に始められる。

ということは、
アウェアネスの機関で1万ドルをJAにトップアップしたら、
最初にJECを始める時にトライアルとして3000ドルを入れても、1万3000ドルからのスタートになります。

JECのスタート時期を考えると、JAは今年の年末までに上限に達する予定なので、
10月くらいからスタートするJECとちょっと時期がかぶりますね。

スポンサードリンク

 

JAについて

JAの現在の体制は年末まで続く予定。

例の上限が以前は8月とかいうウワサであったけど、今の状況なら年末になりそう。
段階としては、10月くらいから入金制限がかかって、だんだん閉めになっていく。

現在の資金調達は6億ドルくらい。

さらに、JAではスポーツキャンペーンがそろそろ復活しそうな模様。

 

アクアナイト

アクアナイトの価格変動は10月くらいからの可能性。
取引所に上場して一般販売の時点の10月くらいで変動し始める予想。

アクアナイトは使えるようになるのは7月15日から。
あのウェビナーに出てくる、ON/OFFのスイッチが付きます。
最初の設定はOFFで、自分で手数料として使いたい場合はONにする。

 

マイアクアコモディティーについて

マイアクアコモディティーの応募総数は約7000アカウント。
さらに、この数字にはマカオ達成者は含まれていない。

ということは、まあアカウントに余裕がまだありそうですね。

ブローカーの口座開設にはパスポートが必須だけど、もしかしたらそれ以外の書類も必要かも?
(現在確認中らしいです・・・)

26日からがブローカーでの口座開設と入金受付かいしなので、数日中には日本語の開設マニュアルが出る予定だそうです。

 

ということで、またまた最近の気になるQ&Aをまとめてみました。
いやージュビリーエースってほんと、いろいろあって面白いですよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました