ジュビリーエースの6月からの今後の流れ

ジュビリーエースの今後の流れ Jubileeaceで気づいたこと

今回は、ジュビリーエースの今後の流れについてです。

ジュビリーエースは4月くらいから、事業を分散してそれぞれに営業しています。
また、この分散に伴い会社を分社化もしています。

確かな時期は不明ですが、5月にアクアラブズという会社が香港で登記をしたので、
だいたいこれくらいの時期に変革が行われたようです。

 

今後の流れは、公式からの図解がありますので、
これをもとに、6月からのジュビリーエースの今後の流れを見ていきましょう。

 

ジュビリーエースの今後の流れ

ジュビリーエースの6月からの今後の流れ

【6月】
まず6月はアクアラブズからAQN(アクアナイト)の供給が開始されましたね。
また、26日からはマイアクアコモディティが設置が開始されています。

【7月】
7月はJECがメインのようです。
17日にはやっと、JECについての詳細が発表されます。
どんなプログラムなのか?報酬プランや運営体制など細かいことが分かるようです。

5日には、AQNの第一弾販売終了
マイアクアコモディティの入金締め切りと13日からの開始もあります。

【8月】
8月はアクアウォレットの開始が予想されています。
ウェビナーでもたびたび出ますが、デビット機能も付くようです。
これがあると、資金の入出金が前より楽になりそうですね。

スポンサードリンク

また、8月末にはAQNの第二弾の販売が予想されています。
前回のような20%ボーナスはなさそうですが、まあキャピタルゲインの資産として、ちょっとは持っていてもいいです。

【9月】
9月はいよいよJECの公式発足があります。
説明によれば、この期間は現在のJAメンバーから希望者をJECに移行していく時期だそうです。

また、10月に行われるAQNの取引所への上場準備が進められます。

さらに、9月にはコロナの収束が見込めるため、スポーツキャンペーンが復活します。

【10月】
10月もいろいろあります。

まず、AQNの取引所への上場
これにより、一般でのAQNの購入が可能となり、AQNの価格変動が起こる予定です。

ここに来て、JECの取引も正式に開始します。

また、次のマイアクアとしてマイアクアスポーツの紹介がここでされるようです。

あと、忘れかけてましたが、オアシス80のボーナスクレジットの終了もありますね。

アクアウォレットにも新しい機能が追加される予定です。
おそらく、デビット機能じゃないでしょうか?

【11月】
JECのドバイキックオフコンペが開催されます。
JAの時のように、派手にやるんでしょうね。

マイアクアスポーツのリリースを終えて、ここでマイアクアシリーズ(暗号資産・コモディティ・スポーツ)の3種類が完了するようです。

【12月】
12月はいよいよJAの新規募集が制限されていきます。
ここに来て、資金の上限額である7億ドルに到達する予定で、JAは次の段階に入るようです。

AQNの価格上昇もこの時期に予想されています。

 

ということで、2020年12月までのJAの今後の流れでした。

新しい事業やプログラム、機能など、なかなか刺激的な下半期になりそうですね。

また、これ以外でも2021年1月からはSaasという一般向けの製品の開発と発表が行われていきます。
このあたりからJAがどのように認識されて、動いていくのか?

まだまだ面白いことが続きそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました