コモディティはなぜ締切が早いのか?

コモディティはなぜ締切が早いのか? Jubileeaceで気づいたこと

最近のジュビリーエースのコモディティーキャンペーンは埋まってしまうのが早いです。
早いって、そうとう早いです。

 

物凄く早過ぎるので、僕のYoutube動画やツイッターでも困惑したメッセージが見られます。

「1時くらいにJAにアクセスしたら全然入れなかった。」
「やっと入れたら、すでにコモディティは終了していた。」

みなさん困ってますよね。

 

昨日(この記事を書いてるのが9月15日)の夜中1時に切り替わる瞬間から、コモディティーキャンペーンの動向を確認してみました。
たしかに、物凄く早く埋まってしまいます。

 

昨晩は開始5分くらいですでに埋まってしまっていました。

それもサーバが混んでいるのか、JAの中になかなか入れない現象もおきています。

ジュビリーエースのコモディティは激混み!開始早々に埋まってしまいました。

その昔にあったスポーツキャンペーンに入れずにサーバーがパンクしてしまった頃とよく似ています。
まだサイトにアクセスできるだけましですが、それでも入るだけでも相当待たされます。

 

そうこうしているうちに10分くらいのただ待ってるだけの時間が過ぎて、やっと入れたころには時すでに遅しの状態です。

夜中1時前にあらかじめJAの中に入っていたとしても、だいたい同じような状況。
コモディティページに行くのに、すごく待たされます。

僕も昨晩はいくらかジュビリークレジットがあったのでベットしたかったのですが、結局入れたころには、すでに締め切り間近でベットもできない状態でした。

 

なぜコモディティの締切は異常に早いのか?

だいたいの傾向として、みなさん同じようなパターンでコモディティにベットするのが月初と中旬と下旬です。

これは15日周期のコモディティキャンペーンの特徴でもあって、戻ってきたジュビリークレジットをすぐ次の日にベットすれば、月に2回は利益がもらえるから。

ですが、現在の状況は普段の日でも関係なく、物凄く混んでいて終了が早いです。

スポンサードリンク

 

これはなぜか?

 

 

 

おそらくスポーツキャンペーンの復活が9月に予想されていて、これが復活するとコモディティの利益率が下がるためです。

利益率が下がる前に、コモディティへどんどんベットしておこうという人が殺到してるためと思われます。

 

さらに、もう1つは【暗号通貨キャンペーンの利益率が低い】というのもあります。

昨晩はコモディティにベットできなかったので、久しぶりに暗号通貨にベットしたんですが、利益率がかなり低かったです。
ほぼ、パッケージの最低額の利益率でした。

ジュビリーエースの暗号通貨も埋まるのが早いです。

この暗号通貨キャンペーンの利益率が低いというのも、コモディティが混んでいることに関係があるのかもしれないです。

やはり、みなさん高い利益率のほうでベットしたいですからね。

 

しかし、それでも暗号通貨でさえ埋まるのが早かったので、参加してる人数も多くなってきているのかもしれないです。

ジュビリーエースの暗号通貨も埋まるのが早いです。

 

ということで、ジュビリーエースのコモディティにベットするのなら争奪戦の勝負に勝ち抜くしかないですね。

それには、切り替わる夜中の1時前にジュビリーエースに入り待機します。
時計が1時ちょうどになったと同時にブラウザを更新して、新しいページに切り替えます。
あとは速攻でベット額を入れて、パスワードを叩き込み、祈りましょう。

運が良ければ、そのままベット完了になってくれます。

厳しくなっていますねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました