そもそもジュビリーエースという会社は?

そもそもジュビリーエースという会社は? JENCO

今回はそもそもJAってなに?
というテーマを検証してみたいと思います。

 

まず、最近のプライベートミーティングなどで日々情報がアップデートされていますが、やはり皆さん不安な日々を過ごしています。

 

ただ、ボビーや会社の見解を聞いてきて漠然と思ったのが、
「そもそもJAってなに?」
「僕たちは何と関わっているのか?」
という点から考えると、不安よりも違ったことが見えてくるんです。

 

まず、ジュビリーエースという会社は、まだできて2年しかたってないベンチャー企業であって細かいところは不備けっこうあります。

例えば、今回だと出金履歴が消えていることや、いきなり1日メンテナンスなったり。
ウォレットの開発が遅れたり、よくアナウンスが突然だったりとか・・・

いわゆる一流企業ではないので、アナウンスだったりサポートだったりに、万全な運営体制
というのは期待しないほうがいいですね。

まだまだ成長段階で、至らない点がいっぱいある会社なんだと割り切るしかないです。

 

今は一流企業と言われる会社であっても、その昔の立ち上げ時には、業績が悪化したり、業務がうまく機能しなかったり、潰れそうな危機になったりと、危うい感じを生き抜いて成長してきた事実があります。

その点、ジュビリーエースという会社は、子育てでいうところのまだ歩き始めたばかりの段階です。

これが現時点でのジュビリーエースという会社の姿だと思います。

 

たしかに傍から見たら、詐欺で怪しい会社で言い訳でどうせ飛ぶでしょ?
と疑ってかかる人がいることもわかります。

スポンサードリンク

表面だけの話を聞いていたら、そう思いたくなりますね。

でも、2年でこんなに早く成長してJA・JENCO・AQN・AquaLabsと次々に事業展開してきて頑張ってるけど、今はちょっとP社とか財務局などの外的要因で危うくなっている時期。

というふうに見ることもできます。

 

どっちを信じますか?という話になってきます。

 

そういう会社がいま陥っている背景を考えると、単純に「ポンジでハイプな会社でしょ。」というのとはちょっと違うかなと。

もちろん100%絶対はないので可能性としては無きにしも非ずです。

 

ただ、会社の見解としてはJA・JENCOとAQN・アクアウォレット・SaaSは完全に別物としてとらえています。

JA・JENCOはクローズマーケット
AQN・アクアウォレット・SaaSはオープンマーケット

という違いがあります。

実際にAQNはすでに市場に出てますからね。

 

では、なぜJA・JENCOを最初にMLMという一般的には怪しい形式で始めたのか?

 

実はAQN・アクアウォレット・SaaSの3つ。
これら3つを成功させる為の土台であったということです。

ようは、JA・JENCOっていうのは、最初の足掛かりで、単なる土台でしかないんですね。

 

なぜ、そんなことをしたのか?
なぜ、そんな発想で動いているのか?

 

これはまた次回、検証してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました