JAと取引業者との関係と経緯について

JAと取引業者との関係と経緯について JENCO

今回は、JAの取引業者について解説というか、現在の状況にいたるまでの経緯を説明します。

まあ、JAとしては取引業者と言ってますが、これは皆さんもご存知の通りRの会社さんです。

簡単にJAとこのRと名がつく会社との関係を解説します。
JAはこのRという会社にほぼ全ての資金を預けて運用を行っていました。
一部では事実ではないと騒がれていますが、公式にはそのように説明がされています。

で、去年の11月くらい・・・、これもその前から問題が出ていたという話もあるんですが、だいたいそのくらいの時期に、この会社に対してアメリカ当局の規制強化が入ります。

スポンサードリンク

それに伴ってライセンス認証の追加要請があって、抱えている顧客との取引とKYC身元確認をもっと厳しくするようにと要請がきます。

そして、その審査が通るまでは顧客との取引を停止することになり、R社は預かっている資金の払い出しをしなくなりました。

そこから、JAも資金が取り出せなくなりユーザーへの利益の払い出しとか返金などができなくなって困っていると。
それがずっと続いていて、今の状態になっています。

本来はR社からの公式発表で【2021年5月】には、この規制は撤回されるとあったんですが、未だに何の追加発表もなく、資金も引き出せない状態が続いています。

大まかにこんな流れなんですが、このRの会社さんについてはやはりいろんな噂がありますのでこれは次回の動画でまとめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました